おまとめローン

意外と知られていない落とし穴

落とし穴

現在複数社からの借入をして、毎月の返済に苦しんでいる方にとって、「おまとめローン」は魅力的な商品です。確かにうまくまとめられれば、今まで苦しかった生活から解放されるのでおすすめの商品ではありますが、そこには思わぬ落とし穴もあります。

 

おまとめローンはメリットだと思っていた事が、デメリットにもなるので利用するかどうかは慎重に考える必要が有ります。

 

おまとめローンには盲点が有る

おまとめローンのメリットは、なんといっても、複数社の借入をひとつの業者にまとめてしまえる事です。

 

それによって、返済日の管理や返済金額の管理などもひとつにまとめることができるので、面倒な作業がなくなります。また、まとめる事で借入金額が大きくなるので金利は下がり、毎月の返済を下げる事も出来ます。

 

ただし、これらのメリットは「今よりも低い金利で借りられた場合」という条件付きです。

 

おまとめのメリットを生かすには、今より低金利の業者を見つけて、なおかつそのキャッシング会社の審査に通る必要があります。仮に審査に通り、うまく借りられたとしても、おまとめローンならではの落とし穴が有る事を知っておく必要が有ります。

 

おまとめローンの落とし穴とは

確かに今より金利の安いおまとめローンに乗り換えたのに、気づかないうちに返済総額が増える事が有ります。代表的なのは、「返済期間が延びたために、支払利息の合計が増えた」というケースです。

 

おまとめローンのうたい文句に多いのは、「月々の返済額が減る」という文言です。たしかに、これまで苦しかった返済から、新たな返済計画が立てられるので、少し楽をしたいという気持ちが働くのは仕方のない事ですが、毎月返済を少なくし過ぎると、今まで以上に利息が増えてしまい、結果的に利息を含めた総返済額が増えるという事になります

 

たとえば、借入残高の合計を200万円、18.0%の金利で借りて、36回で返済した場合、毎月返済額は72,304円、利息は602,958円になります。

 

おまとめローンで金利を15.0%、48回で計算すると、毎月返済額は55,661円と、かなり少なくなりますが、利息は671,728円になります。

 

こうしてみると、毎月返済額が少なくなればなるほど、返済期間が長くなり、そのため利息も増える事になります。おまとめローンを申込む前に、返済シミュレーションを利用して、いくらまでなら返済できるのかを考えて、シミュレーションしてみる事をおすすめします。

 

おまとめには厳しい審査が有る

普通の角ローンの利用時と同様、おまとめローンを申込むと審査があります。おまとめローンは今よりも金利が安くなることが最大のポイントですが、当然金利が安い事や融資額が大きくなる事から審査が厳しくなります。

 

特に銀行カードローンは低金利で借りられますが、審査が厳しいことで知られています。

 

では審査に通るにはどうすればよいのかという事ですが、

 

一般的に4社以上から借入れがあると、おまとめローンの審査が通りにくくなると言われています。

消費者金融などの少し金利が高めの業者をいったん3社以内にまとめて、それから本命の低金利のキャッシング会社へ申込むという方法もあります。審査は「借入総額」よりも「借入件数」が重要視されます。

 

過去に返済が遅れたことが有る(2カ月以上延滞した場合)などの「金融事故」を起こした人は借りにくくなります。

延滞した後にすぐ支払ったとしても、延滞記録は5年間残ります。自己破産や民事再生などの事故を起こした人にとってはまず審査に通らないと思っておいた方がよいかもしれません。

 

短期間の内に何社も申込みをした場合は、その情報が金融機関内で共有され、「リスクの高い人」とみなされるので審査が通りにくくなります。

キャッシングの申込みは、多くても1カ月に3社までに抑えておく事がポイントです。其の為にも「借入前診断」などを利用して、借入が可能かどうかを調べておく事をおすすめします。

 

おまとめローンの審査で最も重要なのは、申込先の金融機関に「この人なら貸しても大丈夫」と思ってもらうことが大切です。其の為にも、過去の返済実績になってきます。

 

おまとめローンで借金が無くなる事はない

複数の借金で困っていた人が、おまとめローンで契約出来ると、つい気が緩んでしまうものです。そして、気持ちが大きくなり、無駄な買い物をしてみたり、空いた融資枠で新たな借金を重ねてしまったり擦る方も少なくありません。

 

しかし、よく考えてみたらわかるのですが、借金は複数社からの借入が1社にまとまっただけで、返さなければならないお金はそのままです。おまとめローンで借金は1円も減りませんし、これからも利息を含めて返済を続けていかなければなりません。

 

借金は収入が増えるか、支出が減るかしないと借金が減る事はありません。おまとめローンは生活再建の為の代替え処置にはなりますが、根本的な解決は期待できない事を覚えておきましょう。