おまとめローン

おまとめローンのメリット・デメリット

メリットデメリット

キャッシングには、「おまとめローン」や「借り換えローン」といった商品があります。

 

これらの商品は、複数社の借入で毎月の返済が苦しいという方にとって、大変ありがたい商品で、複数あった借入を一本にまとめると多くののメリットが生まれますが、使い方を間違えるとデメリットも発生するので注意が必要です。

 

まとめる事で生まれるメリット

おまとめローンで契約出来た時のメリットは、

  • 低金利のローンへ借り換える事で、支払総額が減る。
  • AT利用手数料などを減らせる。
  • 複数あった返済日が、1日だけになる。
  • 返済管理が整理出来て、精神的なゆとりが生まれる。

など多くのメリットが生まれます。

 

まずは現在支払っている高い金利から、低金利へ借り換えることが第一です。「おまとめローン」は、一般ローンの金利より低く設定されています。

 

たとえば50万円ずつ3社から借入れしているとすると、 この場合それぞれの会社ごとに、上限金利(18.0%)で借入れしているはずです。それをまとめて150万円のローンに借り換えた場合、150万円を借入した場合の金利(約15.0%)の適応になりますので、間違いなく金利が下がります

 

このように、金利の仕組みから考えても、借金はまとめた方が返済総額は減る計算になります。なおかつ 低金利の借入先にまとめる事が出来れば、毎月返済額の大幅な減額も実現可能になります。

 

提携ATMなどを利用して返済している場合、今まで返済のたびに支払っていた利用手数料や、振込み料は借入先が1社のみになるので、借入先が減った分だけ確実に手数料が節約出来ます。 中にはATM利用手数料が何度でも無料になるキャッシング会社もあるので、「おまとめローン」で借り換える場合は、借り換え先に手数料無料でATMが利用できるキャッシング会社を選ぶのもポイントです。

 

そして、わずらわしかった毎月の返済日が、1本化によって1日のみになります。「返済日が気になって仕事が手につかない」と、常に神経をとがらせていたこの精神的なストレスからの解放されるのは精神的にも大きなメリットになるはずです。

 

また、借入先をまとめることができれば、返済計画を簡素化する事も出来ますし、いつ終わるかわからないと思っていた完済までの道のりが、明確に見えてきます。 また、新たに返済計画が立てられるので、返済計画の見直しで、無理のない返済が出来るようになります。

 

ただ、注意が必要なのは毎月返済額を少なくし過ぎると、金利を含めた総返済額が多くなるので、「返済シミュレーション」などを利用して、自分に適した返済方法をさがす事が重要になります。

 

まとめる事で生じるデメリット

デメリット

 

おまとめローンで借り換える時は、現在の金利より低い金利で借りる事が条件ですが、キャッシング会社によって、借り換えても金利の差がそれほど見込めない場合があります。おまとめは貸付金額が多くなるので、貸し倒れのリスクが高いと思われる債務者には、高い金利で融資します。

 

多重債務の状態になっている債務者には、貸し倒れのリスクが高いと判断されることが多いため、結果的に思っているほど金利が低くならないこともありますし、担保や保証人を要求される場合もあります。

 

また、おまとめローンで借り換えをするとき、新たに返済計画を立てることができますが、これはメリットでもある反面、デメリットにもなります。

 

何故なら、今まで返済が苦しかったので、これからは毎月返済を少なくして楽な返済をしたいと言う場合です。毎月返済額を減らしたために返済期間が長くなり、今より利息を含めた総返済額が増えてしまうことがあるので事前に「返済シミュレーション」などを利用して、調べてみる事が重要になります。

 

おまとめローンで借り換えると、借り換え先から消費者金融などへ現在の借金を返済するので、利息制限法による引き直し計算が出来なくなります。ですから、将来金利の引き直し計算を考えている方は、おまとめローンはおすすめできません。

 

自分の状況に合わせて借入先を選ぶ

「おまとめローン」は銀行や消費者金融で申込できますが、現在の自分の状況に合わせて申込先を選ぶ必要が有ります。一番低金利が期待できるのは、銀行のカードローンです。銀行カードローンは総量規制の対象外にもなるので、借入希望額は年収に左右されません。ですから、審査に通れば年収の3分の1以上でも融資が受けられます。

 

ただ、融資額が多くなるのと、低金利であるだけに、審査が厳しめになります。「自分にはちょっと厳しいかもしれない」と思う時は、消費者金融系をおすすめします。消費者金融の「おまとめローン」は、なんといっても、銀行に比べて審査が通りやすい事です。銀行と比べると金利は高めですが、それでもグレーゾーン金利時代からみると、かなり低くなっています。

 

おまとめローンを利用する時は、じっくりと時間をかけて、自分の環境に最も適したキャッシング会社を選ぶ事が重要になります。